ブログをリニューアルしました

僕が感動した武井壮が伝えるオトナの育て方

この武井壮さんが講師の動画をFBで記事がいいねされてるのを発見して、視聴しました。
勝手にFBもみてて素晴らしい人だなーと思ってたので、自分とサッカーとの関係や仕事のことを改めて考えていく大きなきっかけになりそうです。

今全く知らないことを1ヶ月本気になって調べたら周りの人間よりだいたいのことは全部一番詳しくなる

1ヶ月という期間がどうかは人それぞれかもしれませんが、1日でははるか遠いことのように思う、仕事や勉強も続けていけば、思ったより近いってことは多々あるよね。結局本気かどうか。

スポーツにおけるジュニア育成、価値=人が求める数

思った通りに動く体の使い方を教えること
自分がやっているスポーツの価値を教えること、自分のやってるスポーツがどんな経済価値・社会的価値を持っているのか
人の価値、商品の価値はクオリティではなく、喜んでくれる人の数
強く武井さんが訴えていたところ。
サッカーしてるときは小さい頃から漠然と”プロになりたい”みたいな思いはあったものの深層まで納得?理解?高揚?本気?だったかどうかはもっと知るべきことや本気のなり方はあったなーと思う。仕事にも大きく通ずることだと思う。その仕事はどれだけの価値が?そして喜んでくれる人がどれだけいる?考えるべき本質。

「大人になっても夢は叶う」ということを子どもに見せてあげられる大人になること、それがオトナの育て方

かっこいい大人になれてるのか?
夢はたくさんあるし、一つ一つ個人でも会社を通しても叶えていきたい。