ブログをリニューアルしました

レンタカーよりカーシェアリング!実際利用して比較してみた

カーシェアってどうなの?

先日BBQイベントを行ったときに、買い出しに車を使いました。みなさんはいつも車使う時どうされておりますか?

  • タクシー
  • 車を買う
  • レンタカー
  • カーシェアリング

みなさんはどれですか?今回は私が最近活用しているカーシェアリングについて紹介します。

 

タイムズでカーシェアをしてみよう

皆さんはコインパーキングのTIMESでご存知かと思いますが、実はカーシェアリング用の車を置いているところもあり、そこで簡単に使う事が出来ます。会員になれば、会員カードがもらえますので、それさえあれば、携帯から予約、最短で15分後にレンタル可能で、すごく柔軟に利用する事が出来ます。

まず予約しましょう

カーシェアリング予約
パソコンもしくはスマホ(アプリも)から予約をします。

パーキングに向かいましょう

TIMESでカーシェア
予約完了したら、最短で3分後から使えます。パーキングに向かいましょう。予約時間を過ぎても大丈夫!実際ご利用になった時間だけの請求です。

 

車を見つけたら、レッツゴー

カードで解錠
車を見つけたら、会員カードをかざして、車を解錠できます。

 

エンジンキーの取り出し方
車が解錠されると、助手席のキーボックスを開きます。

 

エンジンキーの取り出し方
その中に車のエンジンキーが入っているので、「返却」から「貸出」に回して、鍵を取り出し、エンジンキーを運転席で差し込み、エンジンスタート!

 

使い終わったら、元の位置に戻しましょう

車は元の位置に
利用が終わったら、ちゃんと元の場所に戻しましょう。TIMESのコインパーキング間で乗り捨て出来ればいいんですが、それは将来的に実装される事を期待したい!という想いだけ込めて。。。

 

公式ページでも書かれておりますが、レンタカーと違ってガソリンを満タンにして返す必要もないですし、保険料も別途かかるわけでもないんです。全てコミコミで15分単位で車を使えるんですよね。また、ガソリンは20リットル以上の給油で15分の料金を割引もあります!

 

 

学生、法人にやさしい

個人会員の他に、学生、法人会員もあるみたいです。今弊社では法人会員のための手続きをしております。法人・学生プランは月額基本料が無料なので、使えるときだけ、いつでも使えるというのが便利で、安心ですよね。

キャンペーンも実施中

実はこれ、備忘録のために書いているのですが、なんだかTIMESの宣伝ぽくなっちゃいましたね(笑)。でも断言しますが、宣伝でもなんでもないです(笑)。←(笑)ってなんかイラっとしますよね。すみません。

でも、レンタカーよりもカーシェアリングのほうが絶対使い勝手いいと思います。ちなみにTIMESだけではなく、ORIXもカーシェアリングできるみたいです。(公式ページはこちら)

よくよくみてみたら、ORIXのほうが安いかもしれませんね。。。。汗。これは盲点でした汗。ただ、そのときだけでも高級車にのってオラオラしたいなら、TIMESですね!先ほど、TIMESの担当者さんが来社されまして、資料を置いていきました。

カーシェアリング申込用紙

今は入会キャンペーン中らしいですね。詳しくは公式ページでじっくり読んでみてください!きっと担当者さんが足を運んでくれて、説明をしてくれますよ!

 

 

今回は弊社で行ったBBQの買い出しで利用したので、感想含めてまとめてみました。BBQを楽しくする方法も前回の記事、「新木場公園でBBQを10倍楽しむ方法」でまとめておりますので、併せて読んでいただければ幸いです。

 

 

2014年6月8日追記

前回のBBQ後に、京都に行きまして、その際にまた利用する機会がありましたので、まとめさせていただければと思います。レンタカーとの違い、競合他社との簡単な比較も出来ればと思います。

ちなみに今回は、TIMESカープラスをまた利用しました。プランは12時間パック、車種はMINI ONE CROSSOVER(ミニワンクロスオーバー)を利用しました。

京都にきて初めて知ったのですが、京都のTIMESの看板は定番の黄色ではなく、白色でした。京都の景観法、古都保存法で屋外広告物に下地が赤•黄色など原色に近いものは表示できないらしく、その対応みたいですね。そして借りた車もその看板と同系色でした。

MINI ONE CROSSOVER

今回の車です。やっぱオシャレですね〜。

 

利用明細を公開

車内とか旅行の内容がどうだったかというより、カーシェアリングの手続き等々どうなの?っていうところもあると思います。そのため、今回利用した明細を皆さんに公開したいと思います。

TIMESカープラス利用明細

利用内容として、予約番号、車を借りた場所、車両詳細、予約時間、実際の利用時間、料金の他に、なんと「走行距離」「最高速度」「急加速回数」「急減速回数」まで表示してくれます。しかもこの明細メールは、会員カードを車のリーダーにかざして、すぐに送られてきます。その早さにかなり驚きました。

 

 

2014年6月27日追記

最近またカーシェアリングを利用する機会がありました。今回はすごく急ぎの用で、横浜に荷物を届けなければ行けない状況だったため、ステーション数が多いTIMESカープラスを利用しました。しかし乗ってみると、ガソリンが少ない事に気づきました。。。。汗

gasoline

はっきり言って、これはまずい。首都高乗ったので、間に合うかなという不安もですが、イスラム情勢で価格が高騰し続けているガソリン価格が正直痛い!と思ったのです。給油の義務がないのがレンタカーと違っていいのにと思っていた訳です。

ただ、これがあるのを忘れてました。

専用給油カード

gasoline-1

このカードが必ず車についているので、ENEOS出光コスモESSOなどの対象ガソリンスタンドでご利用いただく事が出来ます。このカードを使うと、20L以上の給油で、15分の料金が無料になります。しかもすごいのが、給油量は自動検知されるため、計算の手間もいりません。

水洗い洗車でもご利用いただけます。その際も15分の料金が無料となります。ただし、洗車の場合は自動検知されないため、指定のフリーダイヤルに連絡する必要があります。

つまり両方行うと、30分の料金が無料となります!!
(注意※これらは利用時間内で1回きりとなります。)

 

ガソリン料金も洗車料金も後々請求される事はありません。全てTIMESが支払ってくれますので、先ほどの心配は取り越し苦労となりました!むしろ利用料金が割引になったので、普段よりも安く済みました。

 

 

競合サービス・他社との比較

実際レンタカーと競合他社と比べるとどうなんだろうと思いまして、それぞれの項目を洗い出して、比較してみました。みなさんにも共有できればと思いまして、下図は一覧比較表になります。

今回は12時間プラン、同等クラスの車種の場合で比較してみました。ただ、輸入車はTIMESカープラスだけなので、そこだけ要注意です。

※クリックで拡大して、見る事が出来ます。

これを見てみるとお分かりの通り、カーシェアリングの優位性が一目瞭然だと思います。会員カードを持っていれば、最短で5分後から借りる事もできますし、持っていて損はないと思います。

2014年7月27日追記:試しにオリックスカーシェアも使ってみました。

せっかくなら調べるだけでなく使ってみた方がいいということで、オリックスカーシェアに申し込みました。

オリックスカーシェア

しっかり案内書とかしっかりしてます。車種が国産車のみなので、やっぱりタイムズと比べて寂しい感じがします。

 

オリックスカーシェア

カードを取ったら、「Have a good day!」の文字が。これだけでなんかわくわくしてきました。早速利用しようと思って、最寄りのステーションを検索して、向かいました。弊社は八重洲にオフィスがあるのですが、オリックスカーシェアのステーションに行くまでに、2つのTIMESステーションがありましたので、ステーション数でもタイムズに遠く及ばない感は否めないです。

 

オリックスカーシェア ステーション

そしてオフィスの近くにステーションを見つけました。オリックスは可動式の看板みたいなものが車の前にあるのでしょうか。少なくともここのステーションはこんな感じのようでした。この車の前で早速スマホから予約しました。

 

オリックスカーシェア 利用方法

ICカードリーダーが車の指定位置にこのように設置されています。予約前は全然作動しませんが、予約して約10秒くらいで緑のライトが点きます。

 

オリックスカーシェア 利用方法

こんな感じです。1度カードをかざすと車のハザードが点滅します。そして、もう一度かざすと初めて解錠します。

 

給油・洗車カード

オリックスカーシェアもタイムズと同じように、給油・洗車で料金が安くなります。車のダッシュボードに給油・洗車の専用クレジットカードが設置されておりました。

 

オリックスカーシェア 利用方法

その専用クレジットカードが設置されているダッシュボードに手をかけると、、、、

 

オリックスカーシェア 利用方法

車のキーがあります。この辺もシステムはタイムズと全く一緒ですね。最初は返却にの方向を向いているので、

 

オリックスカーシェア 利用方法

このようにキーを回して、引き抜きます。あとは運転するだけなので、説明も必要ないですね。

 

オリックスカーシェアはタイムズと比べ、15分あたり6円程安いようです。ステーション数を重視するか、1円でも安くすることを重視するかでどちらを利用するか変わってきますね。

 

 

カーシェアのオススメはどっち?

先述したようにカーシェアリングはレンタカーと比べて、おトクなサービスです。そこで、オリックスとTIMESで比較しましたが、もう少しそれぞれのサービスにフォーカスをあててみたいと思います。

利用しやすさNO.1!TIMESカープラス

TIMESの一番の良さといえば、それは日本全国にあるステーション数です。地元でも旅先でもすぐに見つける事ができますので、探すのに困りません。個人会員だと月額会費がかかってしまいますが、今ならお試しキャンペーンなるものを実施しているようなので、夏休みの間だけでも利用してみるのをオススメします。法人の方なら、月額会費はかかりません。社用車が必要だが、そこまで頻繁に使わない中小零細企業などには一度担当者のお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

TIMESカープラスの個人会員なら毎月1,030円分の無料利用料金もありますので、お試しキャンペーンを過ぎたとしても、実質月額会費0円で利用することができます。普段からめちゃくちゃ使う訳ではないが、でもそこそこ使うんだよなーというあなたは会員になっておいて損はないと思います。

輸入車を使えるのもTIMESだけなので、ちょっとお洒落したい彼女との旅行、ドライブにも使えますね。

 

オススメユーザー:利用頻度が低いライトドライバー

 

利用頻度で選ぶなら!オリックスカーシェア

オリックスの良さは、利用頻度によって自分にお得なプランを選べるところです。普段全く使わないのであれば、TIMESや関東圏なら後述するカレコがオススメですが、毎日90分以上利用するなら、Aプランを選択すれば、TIMESよりご利用料金が安くなります。

しかも15分あたりの料金も消費税増税後も据え置きの200円のままなので、嬉しいですね。

 

オススメユーザー:利用頻度が高いミドル〜ヘビードライバー

 

関東圏住まいなら!カレコ・カーシェアリングクラブ

比較表では出てきませんでしたが、三井のリパークもカーシェアリングサービスを提供しております。ただし、提供できているステーションが東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の1都3県のみとなっております。ですが、価格はここで紹介しているカーシェアリングサービスで一番安いです。都内に住んでいて気軽にドライブに行きたい、関東圏に旅行に来た場合などいいと思います。

 

オススメユーザー:関東在住のドライバー

 

以上になります。弊社では以上3つのサービスを契約もしくは申込中です。利用シーンなどで使い分けていきたいと思います。また、利用した上で、気づいた事があれば、追記していきたいと思います。